荒倉山 「やまがた百名山」NHKロケ 2020.03.22

荒倉山307m 三等三角点「由良」306.94m 3回目 2015.03.14竹野浦から荒倉神社参道を往復 2015.03.28登山講座OB会で由良から登り、高館山を経て「ほとりあ」まで縦走(このコースは最近「庄内海岸アルプス縦走」と呼ばれているらしい)

今回は、NHK山形放送局の「やまがた百名山」のロケに同行した。
NHK山形放送局を7:00に出発。ワゴン車にリポーター、ディレクター、撮影、撮影補助、録音、ポーターと自分が乗る。出発時から小雨だったが、庄内に入るとかなり強くなり、鶴岡市大山のコンビニで待機する。小雨になったので車を出し、竹野浦公民館に駐車するP3220001.JPGここで、地元のガイドさんと合流する。ガイドさんは、日々の散歩の想定で、何も持たず長靴だ。合計8名のロケ隊になる。竹野浦集落の一の鳥居で出会いの撮影P3220003.JPG荒倉山に向かい集落から林道に入るP3220005.JPG二の鳥居の先で急な石段になるP3220006.JPG石段を上るところを撮影P3220008.JPG山口集落から上ってくる車道に合流P3220011.JPG荒倉神社に向かい、赤い橋を渡り石段を上るP3220014.JPG中段に狛犬ならぬ狛馬がある。荒倉神社は馬の神様だそうだP3220015.JPG狛馬の前で撮影P3220017.JPG最後の急な石段を上り拝殿で参拝P3220019.JPG荒倉神社は拝殿と本殿がある立派な神社だP3220022.JPG本殿に延びる車道は前回通った時よりも整備された。車道から荒倉山への登山道に入るP3220024.JPGすぐにブナの変形木P3220026.JPG変形木のあたりから花が目に付いてくる。
カタクリP3220032.JPGタチツボスミレP3220009.JPGシュンランP3220039.JPG前回は無かった縦走路分岐の標識が整備されたP3220035.JPG山頂到着P3220036.JPG山頂での撮影P3220038.JPG雨で下りは滑って大変だP3220040.JPG鞍乗峠P3220041.JPG峠から由良に向かう道に入り、間もなく「交流館ほっとハウス」があるP3220043.JPG「ほっとハウス」前の広場ではキクザキイチゲがあるが、雨降りで残念ながら開いていないP3220044.JPG建物のすぐ先が見晴台で由良方面の日本海が見えるP3220050.JPG由良方面を拡大、白山島や島に渡る橋が見えるP3220047.JPG見晴台での撮影の間に少し北に向かうと、四等三角点「金山」221.37mがあるP3220049.JPG8名全員で記念撮影P3220052-1.jpg鞍乗峠に戻り、車道を下る。途中では梅が開花していたP3220055.JPG山口集落で県道に出て、県道を530m歩いて竹野浦公民館に戻る。公民館の案内図P3220057.JPG案内図では、現地標識の「鞍乗峠」が「鞍越峠」になっていた。どちらが正しいのか?
コースタイム(撮影のため要所要所で時間を取ったが省略) 竹野浦公民館9:37→荒倉神社11:00~06→荒倉山12:03~22→展望台13:22~14:03→竹野浦公民館14:44
GPSトラック 沿面距離6.4Km 所要時間5:07 累積標高差±418m(今回は青線)20.03.22荒倉山.jpg
放送は、3月31日(火)山形放送局のローカル番組「やままる」の中で、18:30頃に10分間程度です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント