金ヶ崎駒ヶ岳下山後、夏油温泉まで 2020.06.21

駒ヶ岳から下山したが、まっすぐに夏油温泉に向かうと時間が余ってしまいそうだ。
とりあえず、夏油温泉までのコースを確認しようと、カーナビに入力して進む。途中で、千貫石森林公園の標識があるので寄り道する。「おいし観音」という標識があるので行ってみたP6210188.JPG灌漑用の千貫堤を作るときに人柱にされた「おいし」の供養の為に作られたそうだ。
その後、千貫堤の堰堤を通るP6210189.JPG北に進むと、なにやら遺跡のようなものがあるP6210190.JPG「南部・津軽藩 境塚」というものでしたP6210191.JPG途中から北上市街に移動しマックスバリュで明日の朝昼食を購入。
近くに「北上景勝地」というのがあるので寄り道する。北上川の展望地だP6210196.JPG北上夜曲の歌碑などがあるP6210195.JPG「においやさしい白百合の・・・」の北上夜曲は昭和16年2月軍歌全盛の中で生まれ、作者不詳で歌い継がれていたが昭和36年になってから作者が名乗り出て、大ヒットしたのだそうだ。
歌碑を見てから、夏油温泉に向かったが、途中で「瀬美温泉」というのがあるので立ち寄る。800円で少々高かったが、旅館の温泉だから普通だろうP6210197.JPG内湯「長寿の湯」と露天風呂「四季の湯」に入る。温泉からあがってからレストランが営業しているのに気付き、夕食に「白ゆりポークしゃぶしゃぶ定食」1380円を食べる。
その後、夏油温泉に移動し、うろうろと駐車場を探し、登山口前に駐車する。暗くなったら寝るだけだが、今日21日は夏至ということでいつまでも暗くならなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント