十和田湖東岸の十和利山  2020.10.13

東北百名山も残り9座だ。残っているのは、青森県の櫛が峰と戸来岳、秋田県の白地山と森吉山と大白森、岩手県の七時雨山と安家森、福島県の三岩岳と帝釈山田代山といった山形の自宅から登山口までの移動が大変な山ばかりだ。
今回は、十和田湖まで行っての東側の戸来岳と西側の白地山を計画した。十和田湖まで車で半日はかかるだろうから、山形を出た日にどちらかに登るのは無理だろう。近くの山を探して、東北百名山の十和利山(とわりさん)990.9mに登ることにする。十和利山は、秋田県と青森県の境界の山で、2003.08.22に登ったことがある。この時は、国体東北予選会が戸来岳で行われることになり、山形県山岳連盟の役員をしていた関係で、予選会の役員として青森に行ったのだが、前日に山形を出て十和利山に登ったのだった。東北百名山という意識は無く、記憶はあいまいだが、笹薮が酷かったということだけ覚えている。

自宅発5:00で、山形蔵王ICから高速道に入る。山形道から東北道に入って、長者原SAで朝食休憩6:25~50 さらに前沢SA(7:35~45)、滝沢PA(8:23~40)、岩手山SA(8:50~9:00)、花輪SA(9:35~40)と休憩をとり、9:55に十和田ICで高速を下りる。ここまで高速道は324Kmで7340円になる。往復だとこの倍になるはずだが、ドラ割の東北3日間で10700円を利用した。
十和田ICから国道103を十和田湖に向かい、大湯のファミマで食料を購入する。さらに国道103を進み、途中から国道104をすすみ、左折して県道128を北に進む。途中から風力発電の風車が立ち並んでおり、その向こうに見えるのが十和利山だろうPA130003.JPGT字路に出て右折し、国道454に合流すると、間もなく登山口の「迷ヶ平」に着くPA130006.JPG県境から青森県に入ると登山口だ。登山口は青森県新郷村にあるのだが、山と渓谷社の分県登山ガイドでは「秋田県の山」で紹介されている。
県道21との分岐点で広い駐車場やトイレがあるが車はない。正面が林道入口で奥に十和利山PA130004.JPG登山の服装に着替えて出発し、林道に入る。ここは2003年には鳥居があったはずPA130007.JPG「熊注意」の看板があったが、この近くでは2016年 (平成28年) 5月から6月にかけて、4人が死亡、4人が重軽傷を負うというクマの被害があっただけに、警戒して熊鈴の他にホイッスルを鳴らしながら歩く。
林道を進むと、間もなく車止めがあるがその後もなだらかな林道歩きが続くPA130008.JPG間もなく分岐があるPA130009.JPG前回は右側(東コース)から登ったが、今回は左側(西コース)から登る。間もなく昔は東屋やトイレがあった平地に出るが、今は何もないPA130012.JPGこの先でようやく登山道らしい道に変わるPA130015.JPGさらに上ると左に十和田湖が見えてくるPA130018.JPG三ツ岳(戸来岳)への分岐があるが、廃道のようでヤブが酷いPA130019.JPG十和利山に到着。三等三角点「尖山」990.89mPA130020.JPG山頂からは十和田湖が見えるPA130023.JPG PA130026.JPG誰もいない静かな山頂でセルフタイマーPA130025.JPG東コースを下る。背丈以上の笹薮だが、2m程の幅で刈払いしてあるPA130031.JPG西コースと合流し、登山口の国道に戻るPA130038.JPG誰にも会わなかったが、登山道はきちんと整備されており、十和田湖の眺望もあるので、多くの人に登られていい山だと思う。
コースタイム 登山口11:02→東西コース分岐11:11→あずまや跡11:32~40→県境12:08→十和利山12:34~53→東西コース分岐13:45→登山口13:55
GPSトラック 沿面距離6.1Km 所要時間2:53 累積標高差±436m10.13十和利山 GPSトラック.jpg10.13十和利山 GPSトラック.jpg
当初は、13:30から登り始めて、16:00に下山という計画だったが、1時間30分ほど早くから登って、2時間近く早く下った。今日は車中泊の予定で、途中で夕食を済ませたいと考えた。青森県側に少し進むと「間木の平グリーンパーク」があり、道の駅もあるので何か食べられるかと思い行ってみた。間木の平グリーンパーク案内図PA130041.JPG道の駅しんごうPA130042.JPG
レストランは営業していないようで、道の駅で飲むヨーグルトを買って飲む。
少し秋田県方面に戻ると「妙辺川親水公園」の標識があるPA140128.JPG標識の所で国道から右折して林道に入り、舗装道の終点にある駐車場が明日登る戸来岳の登山口だ。広い駐車場があるPA130050.JPG登山口の確認に行くPA130048.JPG広い駐車場には自分の車しかないPA130049.JPGこの辺はキャンプ場として整備したらしく、管理棟やトイレなどがあるが、すべて閉鎖されている。
暗くなるころに雨がパラついたがすぐに止んだ。明日の晴天を願いつつ18:00にはシュラフに入ったが、こんなに早い時間で眠れるはずはない。何度か起きて車から出ると、星空が見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント