二ッ森(男山・女山) 「やまがた百名山」 2020.11.08

二ッ森には2回登ったことがある。2002.06.16に初登し、2016.10.05が2回目だ。両方とも登山道のある女山を登った。今年、最高峰の男山に登山道が新設されたと聞き、ぜひ行かなければと思った。
今日は、午後からは天気が悪くなる予報で、山の予定は無かった。朝の散歩中に思い立って、午前中に登れるだろうから出かけることにする。
散歩から戻ってから朝食をとり、山の準備をして8:25に自宅発。尾花沢から国道347号母袋街道に入り東に向かう。
途中から二ッ森、左が男山、右が女山PB080145.JPG国道から登山口への分岐PB080190.JPG間もなく牧場の施設の中を通過するPB080188.JPG国道から2.5Km程で登山口に到着、後方は男山PB080146.JPG登山口には「やまがた百名山」標識ができていたPB080147.JPG登山口から入ると、少し下ってから、登り道になる。沢沿いの部分はぬかるみ、滑りやすい。
左に見える岩山は「息子森」PB080177.JPG男山と女山の分岐に到着。分岐の標識が新設された。この分岐は広場になっていて、休むのに良いのだが、風が強すぎるPB080154.JPG分岐の標識を拡大。ここは「土合」610m、男山742mは左に300m、女山695mは右に200mPB080155.JPG交通安全大明神の石碑で休憩。後方が男山PB080156.JPG石碑から先が新設された道で、最初はササ藪の切開きだが、切株がうるさいPB080157.JPGすぐに急登になりロープが付いているので、頼って登る。
中間点標識PB080158.JPG中間点から先も急登が続く。トラロープは滑りやすくつかみにくいPB080160.JPG山頂に到着PB080163.JPG三等三角点「二倉山」742.38mPB080161.JPG山頂は低木のヤブであまり展望は良くない。南方に見えるのは、すぐ近くの女山と後方は御所山系だろうPB080162.JPG北東方向は、吹越山・翁山方面PB080164.JPG風が強いので早々に下山する。下る途中で4~5人グループとすれ違う。東根から来たそうだ。
中間点付近から女山PB080166.JPG「土合」まで下って、これから向かう女山PB080169.JPG土合から男山。写真ではあまり急には思えないのだが・・PB080170.JPG土合で風を避けて休憩し、荷物は持たずに女山に登る。女山山頂の「二鞍山・・」石碑PB080171.JPG女山の山頂標識PB080172.JPG女山から男山PB080173.JPG低い雲が立ち込め、高い山は見えない。尾花沢・大石田方面PB080174.JPGすぐに下り、土合に出る直前で男山ですれ違ったグループと再度すれ違う。次いで、トレイルランニングの一人とすれ違った。今日は日曜日だが、これで全員のようだ。
もうすぐ登山口だ。自分の車以外に、ワゴン車と軽トラがあるPB080180-1.jpg車をスタートして1Km近く進むと見晴らし台入口駐車場だ。駐車場から50m程で展望台があるPB080187.JPG見晴らし台から、駐車場と二ッ森PB080185.JPG展望台に登ったが、床板が外されていた。
展望台から二ッ森PB080183.JPG車に戻り、再スタート。このまま帰るのは時間が余るので、国道347号を東の県境に向かい、鍋越峠への旧道に進む。峠に分岐があり右に入ると、宝栄牧場の上端を進むPB080194.JPG宝栄牧場は初めてだが、全線舗装されており、広々としており展望が良い。そのまま進んだら、粟生集落に出て国道347号に合流した。後は帰宅する。
コースタイム 登山口9:42→土合10:13→交通安全大明神10:14~20→二ッ森(男山)10:52~54→土合11:17~22→二ッ森(女山)11:32~34→土合11:40~42→登山口12:06
GPSトラック 沿面距離3.4Km 所要時間2:23 累積標高差±650m20.11.08二ッ森.jpg
以前のグレーディングでは、女山までの往復で、体力度1技術的難易度Aだった。今回のデータに基づき、男山と女山を登る場合のグレーディングはどうなるだろうか?
ルート定数=コースタイム(時間)×1.8+ルート長(Km)×0.3+累積登り標高差(Km)×10+累積下り標高差(Km)×0.6=2.38×1.8+3.4×0.3+0.65×10+0.65×0.6=12.2になる。したがって、体力度は2になる。難易度は、男山の急坂を考えるとBになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント